スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「参院選控え団結大事」=生方氏解任撤回で−民主・小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は23日夕の記者会見で、自身を批判した生方幸夫副幹事長の解任方針を撤回したことに関し「参院選を控え、党の団結と協力が大事なときだから」と述べた。選対幹部が政治資金規正法違反罪で起訴された小林千代美同党衆院議員の進退に関しては「自分で判断すべきだとの考えに変わりはない」と述べ、対応を見守る姿勢を示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<普天間移設>「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相(毎日新聞)
寺を全焼、保険金詐欺図る=容疑で元住職再逮捕−埼玉県警(時事通信)
群馬県が全国初の「高齢者居住安定確保計画」を策定(医療介護CBニュース)
「びわこ号」を復活走行へ 大阪・寝屋川市と京阪電鉄(産経新聞)
製造番号確認で盗品排除を=ネット出品のカーナビ−警察庁の懇談会が提言(時事通信)

<脱税>「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監(毎日新聞)

 法人税法違反(脱税)で懲役2年の実刑が確定、服役中だった中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)の水谷功元会長(65)が24日、刑期満了を前に三重刑務所(津市)から仮釈放された。08年5月に収監されていた。

 同社は、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」に、元私設秘書の衆院議員、石川知裕被告(36)=同法違反で起訴=らを通じて04年10月と05年4月、各5000万円を資金提供したとされる疑惑がある。石川被告は同社からの資金提供を全面否定、保釈条件で同社元幹部らとの接触を禁じられている。

 水谷元会長は午前8時40分ごろ、刑務所前に集まった報道陣の呼びかけに応じず、迎えの車で立ち去った。【福泉亮】

【関連ニュース】
大分コンサル脱税:大光など3社に罰金3億円超求刑
東京地検:弁護士と元妻を8億円脱税で起訴
脱税:3500万円 容疑で79歳税理士告発 東京国税局
名進研:社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検
脱税容疑:ビル転売の所得申告せず 東京の2社長を告発

原告側4人が上告断念=原爆症愛知訴訟(時事通信)
<覚せい剤>使用の元千葉県警警部補に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
<東大>2983人が卒業 進む「脱官僚」 高まる外資人気(毎日新聞)
<普天間移設>県内2案提示へ 一部「県外」とセット(毎日新聞)
<普天間移設>県内2案提示へ 一部「県外」とセット(毎日新聞)

「小沢氏に何も言えない」=解任容認の首相批判−民主・生方氏(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長への批判発言を理由に副幹事長解任が決まった同党の生方幸夫氏は19日午前、TBSの番組に出演し、鳩山由紀夫首相が執行部の判断を是認したことについて「小沢さんに向けて何も言えない鳩山さん率いる民主党となってしまう」と述べ、批判した。
 この後、生方氏は記者団に「もうちょっと熟慮して発言しないと、首相への信頼もちょっと揺らいでしまうのではないかと心配する」と強調。小沢幹事長に対しては「辞めない限り参院選は戦えない」と述べ、辞任を重ねて求めた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

サーベイランス体制の見直しを検討―インフル対策で厚労省(医療介護CBニュース)
住民名簿作り奨励 市議会が条例可決 箕面(産経新聞)
波元会長に懲役18年=「円天」詐欺事件−無罪主張退ける・東京地裁(時事通信)
北教組「校長交渉」の文書入手 「学テ公表するな」「異動は組合尊重」(産経新聞)
首相、夫婦別姓法案で閣議決定に応じるよう要求 亀井氏明かす(産経新聞)

小沢氏、参院選に危機感…生方氏の解任撤回(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長が23日、生方幸夫副幹事長を一転して留任させた背景には「解任方針に対する世論の厳しい批判に、参院選への危機感を覚えた」(党関係者)ことがあるようだ。

 小沢氏は23日、生方氏に続投を求めた会談の直前、輿石東参院議員会長、高嶋良充筆頭副幹事長と会い、「注意処分くらいでどうか」と、解任を求める高嶋氏らを説得した。高嶋氏は22日に小沢氏と電話で協議した際、小沢氏から「温情があだになった。人事は冷厳に、だ」と生方氏への厳しい姿勢を聞いたばかりだったため、驚いたが、受け入れた。

 生方氏は、解任騒動の発端となった17日付の産経新聞社のインタビューの前にも、鳩山政権の「内閣一元化」方針に反し、政策調査会の復活を求めるなど、執行部にありながら執行部批判を強めていた。23日の生方氏との会談でも、小沢氏は終始硬い表情を崩さなかったという。

2歳男児連れ回され保護=50代男の身柄を確保−警視庁(時事通信)
核密約文書後任に引き継ぎ、情報公開法時意図的破棄を示唆、密約参考人質疑で東郷元条約局長(産経新聞)
京都−門真 第二京阪が全線開通(産経新聞)
子ども手当法案が審議入り=年度内成立へ−参院(時事通信)
<太平洋戦争>死者名簿など資料、公文書館に移管へ(毎日新聞)

主に陸で活動した両生類=3億年前の化石発見−米国(時事通信)

 米東部ペンシルベニア州の約3億年前の地層から、両生類のほぼ完全な頭骨化石が見つかり、新属新種に分類したと、カーネギー自然史博物館の研究チームが15日付の同館紀要に発表した。当時は現在と大陸の形や位置が異なり、発見場所は赤道付近にあった。気候変動で次第に乾燥し、陸地が拡大した時期に当たる。この両生類はもはや水中ではなく、主に陸上で活動していたとみられるという。
 頭骨化石は長さ11.5センチで、保存状態が良かった。発見されたのがピッツバーグ国際空港近くで、航空貨物会社「フェデックス」の所有地だったため、「フェデクシア・ストリエゲリ」と名付けられた。 

【関連ニュース】
【動画】恐竜2009〜砂漠の奇跡〜
特集・恐竜図鑑〜恐竜の起源、もっと古い?2億4千万年前の近縁新種化石発見〜
〔写真特集〕肉食のスピノサウルスなど出現! 恐竜2009 砂漠の奇跡
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
温暖化ガス25%減を明記=排出量取引、1年以内に制度案

自称霊能力者ら追起訴=女性に薬物飲ませ殺害−大阪地検(時事通信)
「生活感、汗のにおいがない」=鳩山政権に苦言−田中元外相(時事通信)
<2歳児連れ去り>57歳容疑者を逮捕…警視庁(毎日新聞)
<車衝突>2人けが パトカー追跡 群馬(毎日新聞)
来月の新党結成に意欲=鳩山邦氏「覚悟できている」(時事通信)

地下鉄で「衝突の恐れ」=ポイント上で緊急停車−大阪市(時事通信)

 大阪市は15日、市営地下鉄長堀鶴見緑地線の終点の門真南駅(大阪府門真市)で、大正発門真南行き電車が、列車自動制御装置(ATC)の異常などのため、別の電車が停車していたホームにつながる線路に進入しかけるトラブルがあったと発表した。電車はポイント上で緊急停車し、けが人はなかった。停車時の電車間の距離は約70メートルだった。
 運行を指示する運転指令のミスとみられる。国土交通省近畿運輸局は同日、脱線、衝突事故につながる恐れのある重大なインシデントとして文書で指導した。 

【関連ニュース】
「もう10年、まだ10年」=17歳息子失った父
東京メトロ社長ら献花=慰霊碑で冥福祈る
補償交渉、10年で終了=5人死亡、64人重軽傷
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休
特急衝突、乗客ら41人けが=ダンプがスリップ、踏切に

老人ホームで3人刺す…入所の69歳「殺そうと」(読売新聞)
<新宿指輪強奪>容疑者を起訴 ソウル中央地検(毎日新聞)
「社会保障への注力で平和に」―日医・唐澤会長(医療介護CBニュース)
融資担保名目でカード詐取=家電購入で8000万超被害か−容疑で3人逮捕・警視庁(時事通信)
「援デリ」少女、半月で35万円超稼ぐ 経営者ら逮捕(産経新聞)

<東京消防庁>地下鉄でテロ対策訓練 サリン事件から15年(毎日新聞)

 13人が死亡し、約6300人が負傷した地下鉄サリン事件から20日で15年になるのを前に、東京消防庁は16日、NBC(核・生物・化学)テロ災害対策訓練を東京メトロ半蔵門線大手町駅で行った。

【忘れない】『事件』と『逃亡』二重の行為 苦しみを増幅(地下鉄サリン事件)

 訓練は原発事故や細菌、毒ガスなどによるテロなどに備え全国各地で実施されている。大手町駅改札口付近に不審な液体がまかれ、乗客約10人が負傷したとの想定で行われた。

 NBC災害を専門とする同庁の化学機動中隊や防護服に身を包んだハイパーレスキュー隊員、東京メトロの職員ら約110人が参加。駅員の119番で駆け付けた隊員たちが、負傷者を搬送したり、液体をサリンと特定する演習を行った。【山本太一】

【関連ニュース】
【地下鉄サリン事件】発生15年 「風化はさせない」 記録映像、上映
【地下鉄サリン事件】15年経てドラマ化 原田美枝子「被害者の苦しみ伝えたい」 
地下鉄サリン事件とは
警察庁長官狙撃事件/上(その1) 新証拠で「最後の勝負」

<山内康一議員>元秘書を詐欺で起訴 東京地検(毎日新聞)
地下鉄で「衝突の恐れ」=ポイント上で緊急停車−大阪市(時事通信)
「1000円割引」の財源3兆円 高速道整備に転用(産経新聞)
慢性の痛み、薬の大半が適応外使用―明細書発行に懸念も(医療介護CBニュース)
<高校無償化>法案成立後、基準づくりを検討…鳩山首相(毎日新聞)

<はしか接種>「高2無料を」海外修学旅行で必須(毎日新聞)

 若者のはしか=麻疹(ましん)=流行を防ぐため、08年度から5年間限定で実施されている中学1年と高校3年への定期予防接種について、保護者らから「高2でも受けられるようにしてほしい」との声が出ている。大半の高校は修学旅行が2年時で、行き先が海外だと半ば強制的に実費での接種を求められるからだ。厚生労働省は「前向きに検討する」としているが、法令の改正など課題も多く、実現のめどは立っていない。【清水健二】

 「十分な免疫があるか、既に2回予防接種をしていることが証明できないと(今年6月の韓国への)修学旅行に参加できなくなる恐れがあります」。岡山市の主婦(42)は1月、高1の長男が通う県立校から通知を受け取った。2月に有料の抗体検査があり、免疫が十分でなかったら、約1万円を払い予防接種を受けなければならない。中2の次男は昨年、無料で接種ができた。「高3の分を1年前倒ししてくれると助かるのに」とこぼす。

 はしかは2回の予防接種で感染の心配がなくなるとされるが、05年度まで1歳〜7歳半の間で1回とされていた。07年に10〜20代で大流行したため、厚労省は5年以内に18歳未満全員の免疫が付くよう予防接種法施行令を改正し、中1と高3を定期接種の対象年齢に追加した。定期接種は各市町村が原則無料で実施している。

 対象を2学年に限ったのは、ワクチンの需要を安定的にするためだったが、初年度接種率は中1が85%、高3が77%どまり。「はしか輸出国」と批判される日本では海外渡航前の予防接種が強く奨励されていることもあり、昨年の国の対策会議では、自治体担当者らが修学旅行を控える高2への定期接種拡大を求めた。独自策を取る自治体もあり、静岡市は今年度から行事予定などを理由に学校が申請すれば、対象以外の学年でも無料接種できる仕組みを導入。松山市は12年度末、高松市は今年3月末まで中2〜高2の任意接種を無料化している。

 一方、国レベルでは足立信也政務官が今国会で対象年齢の弾力化に理解を示したものの、具体化はしていない。厚労省結核感染症課は「どうすれば接種率が上がるか論点整理し専門家と議論したい」としている。

【関連ニュース】
<ことば>はしかの予防接種
<からだと心相談室>はしかの予防接種について
<沖縄>はしか予防接種 高1・2年も実施へ
<ヒブワクチン>「全員に」未接種で子亡くした両親訴え
<RSウイルス感染症>終息気配なし 乳幼児持つ親注意を

卒業式も「一緒に」…豪雨死亡の中3生、友人らに卒業証書(産経新聞)
「谷垣降ろし」加速 自民・与謝野氏が新党視野 反執行部一本化が焦点(産経新聞)
<着服>預金2800万円を 摂津水都信金が2職員解雇(毎日新聞)
亀井氏、有事の核通過は「緊急にやればいい」(産経新聞)
スバル富士重役員にトヨタの高田常務役員が就任(レスポンス)

衆院選1票の格差は「違憲状態」、高裁那覇支部も(読売新聞)

 昨年8月の衆院選小選挙区について、議員1人当たりの有権者数の格差(1票の格差)が最大2・30倍に達したのは違憲だとして、那覇市の弁護士が沖縄県選挙管理委員会に選挙無効を求めた訴訟の判決が9日、福岡高裁那覇支部であった。

 河辺義典裁判長は「違憲状態」と判断した。選挙無効の請求は棄却した。

 この衆院選を巡っては、1票の格差について、大阪、広島両高裁が「違憲」、東京高裁が「違憲状態」と判断しており、今判決で格差是正を求める動きがさらに加速しそうだ。

 小選挙区(300議席)は、各都道府県に1議席ずつを配分したうえで、残りを人口比に応じて割り振る「1人別枠方式」を採用。人口の少ない県に人口比以上の定数が配分されるため、議員1人当たりの有権者数に格差が生じている。

 この衆院選では、当日有権者が最少だった高知3区と最多だった千葉4区の格差は2・30倍に達した。高知3区と沖縄1区の格差は1・21倍だった。

 河辺裁判長は「1人別枠方式を採用した区割り規定は、合理性を有すると考えられないほどの投票価値の不平等を内在している。衆院選は全体として違憲状態にある」と指摘した。

捜査情報漏らし金品受領の疑い=奈良県警、警部補ら捜査−退職願提出、近く処分(時事通信)
安全管理責任者らに罰金=4人死亡三菱化学火災−水戸簡裁(時事通信)
米子2人強殺の裁判員裁判、求刑通り無期判決(読売新聞)
交通事故偽装、子ども4人にけが演技させる(読売新聞)
朝鮮学校など視察=高校無償化で−衆院文科委(時事通信)

同級生に「10万持ってこい」、小6男児3人補導(読売新聞)

 愛知県春日井市の市立小学校に通う6年生の男子児童(12)をいじめ、現金を脅し取っていたとして、愛知県警春日井署は3日、いずれも同市在住で12歳の同級生2人と、別の小学校の6年生の少年計3人を恐喝と恐喝未遂の容疑で補導し、春日井児童相談センターに非行事実を通告した。

 また、脅し取った金を受け取っていたとして、男子児童と同じ学校の6年生の少年(12)も、盗品等無償譲り受けの容疑で補導した。

 発表によると、同センターに通告された3人は、昨年12月中旬、同市内のコンビニ店駐車場などで、男子児童を足げりするなどした上、「10万円持ってこい」と2回にわたって要求し、計約9万4000円を脅し取った疑い。また、3人のうち2人は今年1月11日にも、市内の公園で男子児童を殴り、30万円を恐喝しようとしたとされる。

 別の学校に通う少年は、5年生まで同じ学校におり、3人は調べに対し、「いい金づるだった。脅せば簡単に金が手に入るから楽しかった」と話し、金を山分けしてゲームセンターなどで使ったと説明しているという。

 男子児童は昨年4月頃から、3人を含む同級生ら計7人に携帯電話を壊されるなどのいじめを受けていたといい、恐喝されるたび、小遣いを前借りしたり、母親の財布から抜き取ったりして工面していた。しかし、30万円を要求された日に家出。翌日、同署員に保護された際、いじめを受けていることを打ち明けた。

 男子児童は「母親に心配をかけたくなかった。いつか終わると思い、我慢していた」と話しているという。

 連絡を受けた同校は1月、全校集会を開いていじめの事実を報告。教頭(50)は取材に対し、「(男子児童が)家出をするまで、いじめを見抜けなかった。二度と起こらないように指導したい」と話している。

<慰安婦訴訟>中国人女性の上告棄却 最高裁(毎日新聞)
参院選 民主党1次公認候補発表 「政治とカネ」逆風の中(毎日新聞)
シベリア鉄道の車窓から ネットで楽しむ旅(産経新聞)
「マチュピチュ」のような棚田=島根県吉賀町〔地域〕(時事通信)
常勤職員の給与、月7200円のアップ―障害福祉サービス(医療介護CBニュース)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
アフィリエイト ホームページ
ブラック キャッシング OK
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM