<< 政府統計、23業務を廃止=335を240に統合−総務省素案(時事通信) | main | 公示まで1か月、公認候補者は340人(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


北教組事件で初公判 元経理担当「間違いない」(産経新聞)

 昨年8月の衆院選をめぐり、民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=の陣営に北海道教職員組合(北教組)が1600万円を違法献金したとされる事件で、北教組から現金を受け取ったとして、政治資金規正法(企業・団体献金の禁止)違反の罪に問われた陣営の元経理担当で自治労北海道財政局長、木村美智留被告(46)の初公判が18日、札幌地裁(辻川靖夫裁判長)で開かれた。木村被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

 木村被告は、逮捕前の任意聴取では違法な資金受領などを認めていたものの、逮捕後は一貫して黙秘を続けてきた。しかし、4月21日の公判前整理手続きで一転、起訴内容を認める方針を示していた。

 起訴状によると、木村被告は平成20年12月から昨年7月にかけ、北教組から4回にわたり、昨年8月の衆院選の選挙資金として計1600万円を受領したとされる。

 選挙資金を提供したとして同罪に問われている北教組の委員長代理、長田秀樹被告(50)の初公判は19日、同地裁で開かれる。

【関連記事】
かくて国家や日本人の名誉は貶められる
鳩山首相「中井国家公安委員長の行動は配慮がなかった」
トップと足並み?居座る小林議員 小沢氏発言で首相も“転換”
政治資金規正法の問題点 繰り返される対症療法
北教組資金不正提供、元経理担当を保釈

国側、和解協議入り表明=救済策提示は見送り―B型肝炎訴訟・札幌地裁(時事通信)
将来の県外・国外移設検討を=普天間で首相に要請−民主・山岡氏(時事通信)
B型肝炎訴訟 救済範囲、賠償額…道のり険しい全面和解(産経新聞)
「首相発言」も選択肢=普天間の政府方針で官房長官(時事通信)
「1億円金塊」泣く泣く返還…レンタル料高くなり(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • 16:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
アフィリエイト ホームページ
ブラック キャッシング OK
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM